読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煩悩の谷

趣味の雑記

伊豆大島へ東海汽船を利用して渡る

要点メモ

  • 横浜(大桟橋)~大島間
  • 特2等を使用
  • 今回は自転車(ロードバイク)の持ち込みもしました

     

f:id:ycst:20160327202836j:plain大桟橋ロビーの写真

 

受付は中のカウンターで行います、当日電話予約でしたので予約番号を伝え往復の料金を支払いチケットをもらう

往復もらうので帰りのチケットを無くさないように

f:id:ycst:20160327202837j:plain袋に入れれば特に料金は掛りませんでした

 

f:id:ycst:20160327202838j:plainみなとみらいの夜景をバックに船の到着を待つ

ちなみに結構歩かされますのでSPD-SLとか特殊な自転車シューズで歩くのは辛いです

 

f:id:ycst:20160327202840j:plain自転車を置く場所は決まってます

 

f:id:ycst:20160327202844j:plain

f:id:ycst:20160327202902j:plain

特2等全景

寝床は硬いです、付属品は毛布とミニ枕。枕も硬い

f:id:ycst:20160327202856j:plain足は伸ばせます、190cmとかの人は厳しいかも・・・

 

f:id:ycst:20160327202848j:plain

ちょうどベイブリッジ通過頃に0時を迎えるためデッキに出れなくなります

見ましょう

 

f:id:ycst:20160327202846j:plain日の出は見れそう

 

f:id:ycst:20160327202843j:plain

大型客船には食堂が付いているので食事も摂れますが横浜からの乗船だと食べられないです・・・

f:id:ycst:20160327202930j:plain

これは帰りに食べたカツカレー

船内料金・・・と言ったところでしょうか

ちなみに自動販売機類もちゃんとあるのでお金があれば軽食は摂れます

値段も良心的です

 

f:id:ycst:20160327202901j:plain

朝5時すぎには伊豆大島は目の前

5時半になると船内放送で叩き起こされるので寝坊して降りれなかったみたいなことにはならないと思います

お降りの際にチケットの半券が必要になります

楽しい大島ライフを!